製品情報

ホーム > 製品情報:銅合金条

銅合金条

銅合金条SNDCは銅に錫を微量添加した合金で、強度・耐熱性・耐応力緩和性を向上させた材料です。車載端子、スイッチ・リレー等の分野で幅広く対応します。また、タフピッチ銅代替のPTC、高強度・高導電性銅合金のNPZなど、各種合金を取り揃えています。

合金特性値一覧表

合金特性値一覧表の図 PTC SNDC NPZ

■ Sn入り耐熱銅条 SNDC

銅にSnを0.15%添加して固溶強化し、強度、耐熱性および耐応力緩和性を向上さ せています。
またSnの効果で圧延組織の異方性が少なく、良好なプレス加工性が得ら れます。

Sn入り耐熱銅条 SNDC詳細ページ >>

■ 高導電率銅合金 PTC

当社製造設備にてJIS C1100適合が実現できる成分・製法を研究開発しました。PTCは微量のFeとPとで銅中の酸素を脱酸する新しい脱酸銅で、タフピッチ銅なみの導電率を実現出来ます。

高導電率銅合金 PTC詳細ページ >>

■ 高強度・高導電性銅合金 NPZ

銅にNiとPを加えて熱処理して、NiとPからなる金属間化合物を析出させ高導電 率を得ています。
さらに独自の加工熱処理法により、従来この系では得られていない高強度も達成 しました。
またZn添加によりはんだやSnめっき膜の加熱剥離 を防止しています。

高強度・高導電性銅合金 NPZ詳細ページ >>

このページのTOPへ